家族葬のセレモニーハウス ご危篤・ご逝去で
お急ぎの方

まずは、セレモニーハウス
ご連絡ください

まずは、セレモニーハウスご連絡ください
0120-541-481 フリーダイヤル 0120-541-481

いまどんな状況か、お伺いします。 ※何もご準備いただかなくて結構です。

お客さまが置かれた状況に合わせて、
「いま、なさるべきこと」
をお知らせいたします。

家族葬のセレモニーハウスでは、突然のできごとの中でも、お客さまの不安を取りのぞくことを最優先にご対応しております。ご葬儀への身体的・精神的ご負担を最小限にし、安心して大切な方とのお別れができるよう、誠心誠意サポートいたします。

まずは、セレモニーハウスに
ご連絡ください

お迎えは最短30分。病院や施設、ご自宅などに、迅速にお伺いします。
専門スタッフが24時間サポート。早朝・深夜問わずお電話ください。
お見積りは1円単位で。正確に、スピーディーにご対応します。
他社様の価格と比べてください。お見積りはお気軽に。
はじめてのご葬儀も安心。自社スタッフが親身にお手伝いします。
まずは電話でご相談ください。何もご準備いただかなくて結構です。

病院でご臨終されたとき

  • ご臨終

    ご家族やご親戚など、近しい方にご連絡を。

  • エンゼルメイク

    看護師がご遺体を清め、髪や顔などを整えます。

  • セレモニーハウスへ連絡

    弊社へご連絡いただければ、ご搬送の準備を行います。

  • 死亡診断書の受領

    医師が発行する死亡診断書を受け取ります。

  • 退院手続き

    故人さまの荷物をまとめて搬出し、精算を行います。

  • ご遺体の搬送

    故人さまをご自宅や斎場などのご安置場所へ搬送します。

ご遺体が警察に安置されているとき

  • ご臨終

    ご遺体が安置されている警察署へ向かいます。

  • 検視

    検視で死因が特定され、警察官から説明を受けます。

  • セレモニーハウスへ連絡

    弊社へご連絡いただければ、ご搬送の準備を行います。

  • 死体検案書の受領

    警察医・監察医が発行した死体検案書を受け取ります。

  • ご遺体の搬送

    故人さまをご自宅や斎場などのご安置場所へ搬送します。

  • 納棺・ご安置

    ご葬儀を迎える日まで、適切にお体をお守りします。

ご臨終にあたって必要なご準備
・ご対応

ご用意いただくもの
  • 現金
  • 印鑑(認め印可 死亡届提出用)
  • 故人さま退院時のお召し物(病院で着替えを行う場合)
ご対応いただくこと
  • ご親戚や知人・友人などへのご連絡
  • 菩提寺・氏神神社へのご連絡
  • 必要があれば、ご近所・お勤め先へのご連絡

ご注意いただきたいこと

病院の霊安室などでは、携帯電話の電波が入らない場合があります。電波状況の良い場所でお電話ください。
病床の状況によって、すぐに退院をしなければならない場合も、まずはセレモニーハウスへご相談ください。
病院から葬儀社を紹介される場合もありますが、断っても失礼にはなりません。
ご自宅での安置が難しい場合は、斎場などにある安置施設をご利用いただくことも可能です。

他社様をご利用の場合

他社様の安置施設などをご利用の場合でも、弊社にご依頼いただけます。お気軽にお見積り・ご相談ください。

私たち葬祭ディレクターが
承ります

まずは、
ご連絡ください

0120-541-481 フリーダイヤル 0120-541-481

ご状況だけでも教えてください。 ※事前のご準備は不要です。

家族葬の
セレモニーハウス

よくあるご質問

家族葬

  • 家族葬について教えてください。

    家族葬は、ご家族さまとごく少数の参列者で行うご葬儀です。「家族」と名前がついていますが、ご親戚やご友人を招くことも可能です。故人さまとの最後の時間をゆっくり過ごしながら、少人数で落ち着いてお別れができます。

  • 密葬とは、どんな葬儀ですか?

    故人さまやご家族とお付き合いのある方々を招いて開く「本葬」や「お別れの会」の前に、近親者のみで営むお葬式が「密葬」とされています。密葬と本葬とを合わせて一つのご葬儀とみなされるので、密葬だけを行うことはありません。

  • 家族葬の際、故人が亡くなったことを周囲にどう伝えればいいですか?

    故人の遺志、家族の意向により、近親者のみで葬儀を行うため、会葬を辞退する旨を伝えます。近年は家族葬が増加しているため、会葬辞退の案内を失礼と捉える人もほとんどいません。葬儀が終わった後、周囲に逝去の旨を伝える形でも良いでしょう。

  • 家族葬のメリットは何ですか?

    従来のご葬儀では、喪主をはじめとしたご家族は、参列者へのあいさつやおもてなしに気を取られ、ゆっくりお別れができないケースが少なくありませんでした。親しい間柄の方だけで行う家族葬は、落ち着いて故人さまをお見送りすることができます。

  • 家族葬にデメリットはありますか?

    一般的なご葬儀では、通夜式や告別式に故人さまのご友人や知人、お仕事関係の方々などが参列可能ですが、家族葬ではそれができません。事業をされていた方や、交友関係が広かった方を家族葬で送った場合には、ご葬儀後に多くの弔問客がご自宅に訪れることが考えられます。その対応にあまりにも時間を取られてしまうことになれば、ご家族の負担になる可能性があります。

葬儀について

  • 逝去後、自宅に安置ができません。

    家族葬のセレモニーハウスの安置施設をご利用ください。お近くの安置施設をご紹介させていただきます。病院へのお迎え、ご安置は24時間365日、深夜早朝でも専任スタッフが対応させていただきます。

ご葬儀でご心配な事、
すぐにご対応いたします

24時間365日対応

24時間365日 受付

ご相談いただいたとしても、
決めていただく必要はございません。
無理な勧め・執拗なお電話はいたしません。

メールでのご相談

メールでのご相談

じっくりご検討の方

お近くの式場を探す

  • セレモニーハウス外観1
  • セレモニーハウス外観2
  • セレモニーハウス外観3

神奈川県
30ホール

東京都
13ホール

北海道
7ホール

ご葬儀でご心配な事、
すぐにご対応いたします

24時間365日対応

24時間365日 受付

ご相談いただいたとしても、
決めていただく必要はございません。
無理な勧め・執拗なお電話はいたしません。

メールでのご相談

メールでのご相談

じっくりご検討の方

家族葬の
セレモニーハウス

神奈川・東京・北海道(札幌市)のご葬儀、家族葬
些細なことでもご相談ください